アクセス

周辺地図

是梵治療処


〒440-0066
愛知県豊橋市東田町210‐3
0532‐63‐1171

競輪場電停、井原電停から徒歩5分。

市電通り、岩田郵便局(ボンとらやさんや榊原青果店があります)交差点を北方面(東田球場方向、豊橋競輪場方向)に。
 
市電でお越しの方は、お帰りのチケットをお渡しいたします。

 

院内紹介

目印の木々と看板です。

 

入口です。駐車場は、悠々に1台停められます。頑張れば2台停めれます。


玄関です。


玄関進むと左側に待合室、奥に見えるのは治療室です。


待合室です。
治療の用がなくても人の集う場にしていきたいです。


天津中医薬大学第一附属病院にて臨床実習していた際に、
患者さんから頂いた書です。
日本語では「懸壺済生」
医に従事する人の代名詞であり、医者を開業して人々を助けよという意味があるのだそうです。
また、『仁心』とは慈悲深い心、『仁術』とは「医術」を意味し、
慈悲深い心を持って患者を治療するという精神を説いています。


そして治療室です。南北両方向から庭を臨み、縁側もあります。
心地よい風が吹き抜け、鍼灸の効果も倍増します。


治療室には、当時90歳の祖母にお願いして書いてもらった書を掛け軸にして飾ってあります。長生きにもあやかれますよ。

『梵我一如(ぼんがいちにょ)』:個人の内に宇宙を含み個人は宇宙と一体であるという意味です。


平屋の一軒家の治療処です。
是梵独特の治療時間の過ごし方を提供できるよう心がけています。