初めての方へ

鍼について

 イメージ的に、「痛いのでは?」と思われていますが、
ほとんど無痛の場合が多く、刺さっているかどうか分からない程度です。
「思っていたほどではなかった。」という感想を多くいただきます。

 
 鍼は注射針や縫い針に比べるととっても細く、人間の髪の毛程の細さです。
 直径0.14~0.3mmのとても細いものを用いています。
 一般の注射器の針は30mm程です。

 是梵治療処では、使い捨てタイプの鍼を使用しております。
 施術者自身も消毒を徹底しており、感染等の心配はございません。

 治療中の恐怖感・緊張感・不安感は不要です。ご安心ください。

 初診の方には、「もっと早く鍼灸を受けてれば・・・」という声を多くいただいております。

また、全身を捉えて施術を致しますので、肩コリの治療をしていても、シミやそばかすが取れた、良く眠れるようになった、お通じが良くなったなどなど、様々な良い効果が期待できます。


治療後の反応、副作用について

 多くの患者さんは、治療後に
「スッキリした」、
「身体が軽くなった」、
「ポカポカしてきた」と言われます。
 
 表情もすっきりされているので確認をしてもらっています。

 少数ですが、初診時には一時的に体がだるくなるなどの症状が出ることがあります。

 これは身体が改善しようと反応したために起こった好転反応で、瞑眩(めんげん)と言われています。

 温泉など長湯による湯あたりと同様の症状です。良い結果が期待できることですのでご安心ください。
 
 まれに、しびれてきたりすることもありますが、その際はもう一度手足のツボに鍼をすれば症状は治まります。

 また、鍼灸には薬のような習慣性や副作用はほとんどありません。


飲食、入浴について

 空腹状態での治療には適しておりません。
 
 また、飲酒後の治療は危険ですので、お断りしています。

 治療前1時間以内の食事や入浴は避けるようお願いします。
 
 是梵では、施術後、気や血液を全身に廻らせるよう、ウォーキングなどの軽い運動を進めています。


服装について

 膝下、肘先、お腹・背中・首周りの出せる、ゆったりめの服装でお越しいただければと思います。治療用に半ズボンや患者着のご用意もしております。

 太もものツボを使う場合などは、当院のゆるいパンツやハーフパンツに着替えてもらっています。
 上半身については、肩だけ、背中だけ、腰だけなど部分的に開くことができる患者着を用意しております。

 また、肌を露出しないようにバスタオルで覆いながら治療していきます。

 薄着でも治療室内や治療ベットなど適温に保つ努力をしています。 

 ご安心ください。


最も大切なこと

是梵治療処では、
鍼灸師の役割を患者さまの自然治癒力を最大限に引き出し、発揮させることにあり、
病から回復・治癒していくのは、患者さん自身であると考えております。 

 患者さん自身が病気と真剣に向き合い、治そうとする心構えがもっとも大切であると考えております。

 ご不安や、お悩みを一緒に解決していきましょう。