プロフィール

身体にもココロにも梵(そよぎ)を

痛いところや凝っているところは、そこだけが問題ではありません。
東洋医学では、気の乱れ、調和の乱れが原因と考えられています。

 気の流れを整え、調和させれば、
本来人間が持っている自然治癒力を最大限に発揮することができ、
身体を回復してくれます。

 思い浮かべてみてください。

気持ちのいい春の日差しの中、芝生の上で寝転んでいるときに、
草木や土の香りを含んだそよ風をふわっと感じるような、
また、そよ風に木々の葉っぱがやさしく揺れている様子を。


そんな心地よさ=梵(そよぎ)を身体に感じていただくと同時に、

自分自身の身体のバランスや自然との調和に気づいていただければと思っています。


私が治療します。

CEO

資格:
はり師、きゅう師
介護予防運動指導員
高等学校教諭一種免許状(化学)
JAWH認定レディース予防医学指導士
JAWH認定マタニティケア鍼灸師

所属:
経絡治療研究会
微鍼経絡治療臨床鍼灸講座
身体均整師会東海支部

学歴・職歴
・鹿児島大学農学部卒
・静岡大学大学院農学研究科修了
・商社にて医薬品・健康食品原料の品質管理、分析・販売促進などの企画業務に携わる
・某家庭教師派遣会社にて家庭教師の面接官としての業務
・タイ国チェンマイクラシックアートマッサージスクールにて
 タイ古式マッサージ、フットリフレクソロジー、ルーシーダットンのコース修了
・はり・きゅう免許取得後、
 天津中医薬大学第一附属病院にて臨床実習のため短期留学

趣味
・DJ かれこれ21年
・華道 かれこれ13年
・散歩 かれこれ40年

鍼灸に限らず一つの身体に対しての考え方や治療理論はたくさん存在します。
それぞれに結果が出ており、どの治療法が一番優れているということは決して言えません。鍼灸の業界にも様々な流派が存在し、効果をあげているのも事実で、様々な本が出版されています。

 これらの良い所だけを採り入れてということは考えていません。
勉強会や講習会に参加したり、現在出版されている本、古典の記載等、
自分の中で納得、解釈し、さらに追試して再現性が取れるものを治療に取り入れて実践しています。

 どんな些細なことでもたくさんの方々が集まる、拠り所のような場所を造って行きたいという思いから治療処(ちりょうどころ)としました。


是梵って?

宇宙、自然(科学)に法則があるように、
人間も宇宙や自然の法則に従っているという考えが東洋にはあります。
まさに体の中に宇宙があるというわけです。

私たち人間は宇宙、そして地球上の不変の真理の基で生きています。

地球は、公転し、自転しており、それによって四季を生じ、
その中で朝を迎え、昼、夕、夜があります。

同様に人間も、誕生し、成長し、成熟を迎え、衰退していきます。
一日の活動を見ても、朝を迎え、昼に活動し、夕方に休み、夜就寝します。

人の流れも自然(宇宙)の流れも連続しているのです。

このような、宇宙を支配する原理をインド哲学ではブラフマンと言われており、
漢字では『梵』と書かれます。

『梵』は、あらゆるところに始めから存在する生命の源とも考えられており、
人間が梵を吸収することにより生命力が増すという思想もあるようです。

また、広島カープの梵(そよぎ)選手の梵姓の由来
「梵姓は仏教用語に由来し、真宗僧侶が明治期になって
名字を公称する際に命名した奇姓の一つである
(ほかに「禿(かむろ、かぶろ)」姓など)。
読み方のそよぎは梵の父親によると、
「祖先がなぜ“そよぎ”と読んだかは分からない。
ただ“凡”を“風”にとらえ、“林”に“風”が吹いて“そよぐ”としたのでは。
頓知が効いた人だったかも」との事である。」

に共感し、『そよぎ』と読んでいます。

私は、この『梵』という文字に非常に惹かれ、これぞ梵、
という意味を込めて『是梵』としました。

是梵では、人体や自然摂理の真(まこと)の理(ことわり)を追求し、
また心地よい梵ぎを感じる施術を心がけ日夜研鑚しております。